MAINTENANCE

普段のお手入れ

  • 木部・オイル仕上げ

    日頃のお手入れでは、柔らかい布で軽く乾拭きして下さい。水分が付いた場合は、シミの原因となりますのですぐに拭き取って下さい。
    オイル仕上げの商品の場合、オイルを塗り直しメンテナンスを行っていただくことができます。
    日々使用しているうちに薄れてゆくオイルの質感を取り戻し、気になるかさつきや輪染み等を手直しすることも出来ます。乾燥が気になる季節など少なくとも年に一度行うと、美しく、そしてより長くご愛用いただけます。HIRASHIMAではオリジナルのメンテナンスキットをご用意しております。HIRASHIMAの家具をお買い求めになった店舗もしくはHIRASHIMAオンラインショップにて、ご購入いただけます。

  • 木部・ポリウレタン塗装仕上げ

    日頃のお手入れでは、柔らかい布で軽く乾拭きして下さい。汚れている場合は、中性洗剤を入れた水に布を浸し、固く絞って汚れを拭き取って下さい。その後、水分が残らないように乾いた布で拭き上げて下さい。ポリウレタン塗装仕上げは、水分を透しにくく、使えば使うほど艶が出てくるのが特長です。
    キズなどで再塗装をご希望の方は、工場でのメンテナンスが可能ですので、プロによるメンテナンス(HIRASHIMA メンテナンスサービス)までお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 布地

    日頃のお手入れでは、軽くブラッシングして下さい。汚れている場合は、HIRASHIMAの家具はほとんどがカバーリング仕様となっていますので、早めにドライクリーニングに出されることをお勧めします。布地は、ウールや麻などのナチュラル素材からポリエステル等の化学繊維まで、様々な素材を組み合わせながら作られています。詳しくは、カバーについた品質表示タグをご覧下さい。

  • 皮革

    皮革は基本的に水分を嫌います。日頃のお手入れでは、柔らかい布で軽く乾拭きして下さい。汚れている場合は、ぬるま湯で湿らせた柔らかい布を固く絞って、汚れを拭き取って下さい。その後、水分が残らないよう柔らかく乾いた布で拭き上げて下さい。皮革は、経年変化を楽しむことができ、使い込むほどに親しみが湧く張地です。

  • 合成皮革

    日頃のお手入れでは、柔らかい布で軽く乾拭きして下さい。汚れている場合は、中性洗剤を入れた水に布を浸し、固く絞って汚れを拭き取って下さい。その後、水分が残らないよう柔らかく乾いた布で拭き上げて下さい。また湿度の高い場所での使用は、水分との化学反応を起こし表面がボロボロにはがれる(加水分解)可能性があるため、設置場所に注意しよく換気を行って下さい。合成皮革は、撥水性に優れ、柔軟性や弾力性があり、皮革に比べて色などの経年変化が少ないのが特長です。

  • クッション

    ソファなどのクッションは定期的に位置のローテーションを行ったり、使用後はクッション内部に空気を入れるように叩きながら形を整えて下さい。型くずれを防ぎ、クッション性を長く保つことができます。また、湿気を嫌うため定期的にカバーをはずし、風通しの良い所で乾燥させて下さい。

  • 金属部・金具

    日頃のお手入れでは、柔らかい布で軽く乾拭きして下さい。汚れている場合は、中性洗剤を入れた水に布を浸し、固く絞って汚れを拭き取って下さい。その後、水分が残らないよう柔らかく乾いた布で拭き上げて下さい。
    ※揮発性の溶剤等のご使用は色落ちやキズの原因になりますので使用しないで下さい。
    ※スライドレールなどの滑りが悪くなってきた場合は、潤滑スプレーを使用して下さい。

  • ガラス

    ガラス専用のクリーナーを布につけて拭いて下さい。裏面がフィルム貼りになっているガラは、端をこすりすぎたり、なにか衝撃がかかると、フィルムがはがれる原因になりますので、注意して下さい。

修理

  • セルフメンテナンス

    日常使用での汚れや小傷、シミ等はどうしても付いてしまい気になりますが、無垢材家具であれば、定期的にお手入れを行っていただくことで美しくよみがえり、より長い間お使いいただけます。作業内容は「表面のやすりがけ」、「オイルワックスを塗布」、「拭き取る」、「乾燥するのを待つ」といった単純なものとなります。詳しくはHIRASHIMAオリジナルのメンテナンスキットページをご覧ください。

    指定オイルHIRASHIMAオリジナルのメンテナンスキットはHIRASHIMAの家具をお買い求めになった店舗もしくはHIRASHIMAオンラインショップにて、ご購入いただけます。

    ※オイル仕上げ商品の木部に限ります。その他の商品の修理に関しましては、下記「プロによるメンテナンス(HIRASHIMA メンテナンスサービス)」へお問い合わせください。

  • プロによるメンテナンス
    HIRASHIMA メンテナンスサービス

    弊社の家具は末永くご愛用いただくことを前提に設計、製造いたしております。末永く皆様のお役に立てる様、弊社にてプロによるメンテナンスサービスも行っております。
    メンテナンス内容については様々なため、一件一件に対してご依頼の都度、お見積もりから完成、お引き渡しにいたるまで、真摯に対応させていただきます。
    下記のお問い合わせ先まで、お気軽にご相談下さい。

    tel: 0944-74-1824 (受付10:00-18:00)
    fax: 0944-88-9105
    mail: home@k-hirashima.jp
    修理期間について

    運送会社の手配上、ご依頼いただいてからお引き取りに伺うまで1週間程度かかります。
    その後往復配送と修理期間で2~3週間、全てが完了するまで3~4週間となります。
    ※ご依頼の時期や作業内容によって期間は多少前後致します。

    修理費用について

    修理、メンテナンス内容については様々なため、一件一件のご依頼に都度、お見積りさせていただきます。お引き取り、完成、お引渡しに至るまで真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

    • 費用目安
    • ダイニングテーブル天板割れ、ひび、反り修理 10,000円~
    • ソファ木部小口割れ、ひび、反り修理 10,000円~
    • ダイニングテーブル天板メンテナンス15,000円~
    • リビングテーブル天板メンテナンス10,000円~ など